s2015040821060000

のっこみ真鯛狙いで、三重県尾鷲へ行ってきました。2015/4/8 
・1週間ほど暖かい日が続いた事と、久々に置き竿仕様の岬を譲って頂いた事がきっかけで、コマセ真鯛釣りで、のんびり過ごそう(あわよくば大鯛ゲット)と三重県尾鷲へ出かける事になりました。ところが、前日より急な冷え込みと雨、更に出発当日も小雨模様で、のんびりムードも吹き飛ぶ、なかなかにハードな状況でのスタートです。出船前に雨はやみましたが強風と波の中、左舷ミヨシに陣取った結果は、湾内浅場のポイントではミニサイズのカレイとアマダイ。船中反応は薄く右舷トモで、30cm強の真鯛が1尾のみでした。続いて、深場へ場所移動。結果は、イサキ・イサキ・イサキ、真鯛仕掛けだと船べり辺りで口が破れてバラシが多発でトホホ、仕掛けを変えるかと迷う中、久々の強烈なアタリ、やり取りの中、引きは強すぎるけど首を振るんで大型真鯛かと期待は膨らむも、赤じゃなくてごめんね。嬉しい外道、黒いメダイでした。以降、仕掛けの長さや重さも変えて色々試しましたが、船中真鯛の反応は無く。諦めて根魚狙いに変更、サバ短冊と冷凍豆アジで結果は、ホウキハタ、マハタ、沖メバル等々でした。狙いの釣はなかなか出来ませんね。次回こそは、「のっこみ真鯛の春に遭遇!!」と期待しつつ納竿。

Follow me!